提供サービス

会社秘書役 

スタートアップ香港の会社秘書役サービス
  • 豊富な会社秘書役経験を有する日本人スタッフが担当します
  • 日本語にて応対します
  • 日本人の香港弁護士と香港公認会計士が携わります

会社秘書役(Company Secretary)とは

香港では、取締役会・株主総会議事録の作成・保管といった様々な法定書類が適法かどうか確認し保管する会社秘書役(Company Secretary)という役職が会社条例により特別に規定されており、必ず選任を行わなければなりません

香港の法律に通じた香港居住者または香港に設立された有限責任会社が会社秘書役となることができ、また取締役が兼任することも可能です。

あわせて読みたい
Company Secretary(会社秘書役)の役割とは【香港法人の義務】 こんにちは。香港の公認会計士ケンです。今日は頻繁に相談を受ける会社秘書役(Company Secretary)の話です。日本にな...

上記記事にも書きましたが、専門性が高いため、会計事務所などの専門家に依頼することが一般的です。

具体的な役割として、主に下記のものが挙げられます。

  • 株主や取締役変更の記録
  • 取締役会・株主総会の議題や議事録作成
  • 年次報告を含めた法定書類の作成と会社登記所への提出
  • 登記事項の変更と管理

これまで専門商社、小売り、サービス業など多くの企業で会社秘書役の実績があります。

スタートアップ香港の会社秘書役(Company Secretary)サービス

新たに香港でビジネスをはじめる皆さん、香港弁護士・香港公認会計士が携わる安心の会社秘書役サービスをご提供します。

料金体系(1年ごと)

Aプラン Bプラン Cプラン
会社秘書役への選任
会社登記所への年次報告
下記サービスの利用回数
(政府支払費用を除く)
3 6 12
登録住所変更
取締役もしくは会社秘書役変更
登録事業変更
会社名変更
年次総会通知
年次総会議事録作成
取締役会議事録作成
重要支配者情報管理者
重要支配者変更
株式割当
株式増資
株式移転
合計 2,000香港ドル 4,000香港ドル 6,000香港ドル
【特価】スタートアップ香港で会社設立の場合 1,500香港ドル 3,500香港ドル 5,300香港ドル

追加オプションサービス

重要支配者登録・変更など 1,000香港ドル/回
重要支配者情報管理者 – 重要支配者情報の管理者として選任 1,500香港ドル/年
会社登録情報変更手続 – 役員や株主、資本金の変更など 1,000香港ドル/回
総会通知・議事録作成 500香港ドル/回

長く付き合う会社秘書役は信頼できる企業にご依頼下さい。専門性高いビジネスサポートならスタートアップ香港を是非ご活用下さい。

会社秘書役に関する資料請求・お問い合わせは以下のフォームからお寄せください。