香港法人設立

経験豊富な日本人の香港法弁護士と公認会計士が、香港法人設立を担当します
香港法人設立とその後の運営に安心をご提供します

香港に法人設立をするメリット

世界でもトップクラスに安い法人税

香港の法人税率は16.5%で、世界でもトップクラスに安い税率です。最初の200万香港ドルの利益は税率が8.25 %になる新制度も2018年度から導入されました。また、交際費も金額の制限なく経費として参入することができます。加えて、繰越欠損金は無期限に繰り越すことができ、所得から相殺することができるのです。

経済自由度No.1の香港

香港のビジネス環境の素晴らしさは、低税率だけではありません。多くの海外ビジネスで障害となる政府の規制が少ない点が魅力です。外資規制が行われる業種が大変少なく、ほとんどの業種で独資での参入が可能となっています。

中国・東南アジアへのゲートウェイとしての香港

中国への足がかりとして香港を活用する企業は大変多いです。香港に持株会社を設立し、中国法人をその下にぶら下げることで節税メリットを享受できることがあります。また、香港から飛行機4時間圏内でアジア各国に行くことができます。

香港法人設立の料金

スタートアップ香港では、日系大手金融サービス会社、日系フィンテック関連会社など多くの香港法人設立をしています。

香港法人設立(新会社) プラン
類似商号調査
法人設立書類作成
法人設立証明書
事業登録証明書
重要支配者登録
会社定款
グリーンボックス(注記1参照)
会社秘書役 1年間
Bプラン
重要支配者情報管理者 1年間
登録住所貸し 1年間
銀行口座開設のための公認会計士証明
銀行口座開設ミーティングのアレンジ(口座開設できるまで)
(政府)法人設立申請 1,720香港ドル→コロナ特措法で免除
(政府)事業登録税 2,250香港ドル→コロナ特措法で免除
(政府)年次報告費用 105香港ドル→コロナ特措法で免除
合計 15,000香港ドル→9,450香港ドル
  • 必要書類完備の後、最短1営業日以内での設立
  • ノミニー取締役・株主については別途ご相談下さい

(注記1)
グリーンパッケージは株主・役員登録簿・株券・コモンシール・会社印がまとめられた箱になります。

その他のオプション料金は以下になります。

提供サービス 価格
法人ノミニー株主 – 法人を名義上の株主として設定 6,000香港ドル/1年
自然人ノミニー役員 – 個人を名義上の役員として選任 40,000香港ドル/1年
法人ノミニー役員 – 法人を名義上の役員として選任 6,000香港ドル/1年
一般郵便物をE-mailにて転送(原本転送は含まない) 3,500香港ドル/1年
会社登録情報変更手続 -役員変更、資本金の変更、株式譲渡など 1,000香港ドル/1回
重要支配者情報管理者- 重要支配者情報の管理者として選任 1,500香港ドル/1年

上記に記載されていないご要望につきましては、お問い合わせください。

香港での法人設立をご検討の方は、以下から資料請求・お問い合わせ下さい。

1件のコメント

コメントはできません。