香港

海外IPO購入、香港での購入方法

海外IPO購入ってできるのかな?

海外IPO購入に必要なものは何?

こんにちは。私は香港でIPOに2度ほど参加しました。香港のIPOは大型上場も沢山あり面白い企業が多いです。海外IPO購入について説明しますね。

海外IPO購入とは


海外のIPO(新規公開株式)購入では、上場する企業が売り出す株式を私たち個人投資家が一定の決められた値段で買うことができます。香港の香港証券取引所は中国企業やアジア市場で知名度を上げたい欧米企業がIPOを行っており、2017年は174社がメインボード(東証一部みたいなものと考えて下さい)に上場しています。

2018年もスマートフォンメーカー大手の小米など大型IPOが予定されています。

海外IPO購入の手順

まずは新規上場企業の目論見書をみましょう。

HSBCではログインの必要などもなく、香港のIPO情報を公開しています。
https://www.personal.hsbc.com.hk/1/2/hk/investments/ipo

ちなみにログインすることで、香港証券取引所(HKEX)の新規公開下部の目論見書へのリンクが見られるようになります。

ただ、香港のBOOM証券では
http://www.boom.com/en/ipo/
からPDFで目論見書を見られるので、こちらの方が利便性高いですね。

HSBCの口座があれば、ログイン後、My Investments>IPOs & IPO loansから申込することができます。さらには、IPOを沢山買うためのIPOローンを組むこともできます。

IPOの公募期間終了後、後日SMSで購入できた株数が連絡来ます。希望者が多い場合は希望数を購入できない場合があります。

香港IPOの購入には、やはりHSBC口座が便利なのは間違いないので、HSBC口座開設に関する以下の記事も読んで見て下さい。

あわせて読みたい
【2018年】HSBC香港に口座を作る方法【徹底解説】 HSBC香港って何なのだろう。日本人でもHSBC香港で口座作れるのかなあ。なんで、わざわざ日本から香港のHSBCに口座を...

もし、何かお問い合わせあれば、お気軽にどうぞ!